ワイン 世界の常識 日本の常識


shuhoyamaradio

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゅほやまラジオ
人生に必要じゃないけど、気になる酒の話

ワイン 世界の常識 日本の常識

ワインは、外国では料理の一部として、飲まれるので、
辛口が普通で、甘口は少ない。

日本にワインが入ってきた時、日本食に合わないと言うことで
アルコールの入ったジュースの位置づけで売られました。
そのため、甘口のワインが普通でした。
ドイツの甘口ワインやを覚えてる方も多いでしょう。

赤ワインのポリフェノールが動脈硬化に効くと、
薬の代わりで赤ワインブームが来ました。
このおかげで、赤ワインの辛口が定着し、
赤と白の消費量が逆転しました。

世界で甘口を主に消費していたのは、日本とドイツで
そのため、ドイツワインが日本で定着しました。

甘口ワインは、デザートワインで、食後の一杯といった
ところでしょうか。

酒舗やまざき
酒処 橋本屋

カテゴリー: しゅほやまラジオ, 人生に必要じゃないけど気になる酒の話 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA